中野区にて住宅宿泊事業(民泊)届け出が受理されました

 

6月の住宅宿泊事業法の制定を踏まえ、民泊にて運営する前提で、

リノベ百貨店にて中野区に届出を出していたお部屋がこの度、漸く受理されました。

 

もともと、現オーナー様のお母さまが使われていた和室の2間のお部屋で、

上段の間には布団、下段の間はリビングとして、掘りごたつや箪笥や日本人形が飾り付けられており、

また、土壁の壁面には趣味の日本舞踊の小道具や俳句の掛け軸があるなど、

非常に日本文化を感じられるお部屋です。

144102596

お部屋が素敵なため、エイムズでは珍しく、リノベ―ションは一切せずに

そのまま、お部屋の良さを感じて頂けるお部屋として運営していく予定です。

 

エイムズでは築古不動産の再生をテーマに、賃貸はもとより、マンスリーやホテル、時間貸という

多様な運営形態の一環として、民泊にも取り組んでおります。

お困りの築古不動産が御座いましたら、お気軽にご連絡頂ければ幸いです。