猫足バスタブ

リノベらしい浴室、一度は入ってみたいお風呂・・・

そう、猫足バスタブです!

 

いつもはUB(ユニットバス)を提案・施工させて頂くことが多いですが、

今回はリノベらしい物件を作って差別化をしたい!というオーナー様のご要望受けて猫足バスタブを入れてみました。

 

まずはbeforfeです。バランス窯が入った、昔ながらの在来浴室でした。

IMG_20181031_163330

これをタイル全て剥がして解体します。

IMG_7274

配管ルートを決めて、どこに水洗を取り付けて猫足バスタブを設置するか・・

非常に狭い空間なので、指示出しが非常に難しかったです。

今回はブロックを積み上げて斜めに水洗と猫足バスタブを設置します。

写真 2019-02-14 17 36 10

壁はラスカット材を貼り合わせ、左官で下地を作っていきます。

写真 2019-02-08 16 20 31写真 2019-02-25 11 55 56

そして防水をかけます。

写真 2019-02-25 11 55 32

ここからタイル貼って、器具付け・猫足バスタブを据え置いて完成です!

完成はこちら。

CIMG9148CIMG9154CIMG9147

狭いので上手く撮れなかったですが。。。

UBとは違い、リノベ物件らしいオーダーメイドのお風呂の完成です。

賃貸物件では猫足バスタブは非常に少ないので、かなり特徴的な差別化になります。

是非賃貸リノベーションで差別化を検討する場合、猫足バスタブも検討してみてください。