GO!eims Craft~第2回:田端~【エイムズのリノベーションでお部屋がアパレルショップのように生まれ変わりました】

こんにちは。エイムズの山中です。

前回の記事にも書かせていただいたのですが、弊社は新型コロナウイルスの影響で現在原則リモートワークになっております。

私も現場での業務がない場合は自宅での作業が多くなっているのですが、

本当にオンライン会議は便利ですね。今までフル活用していなかったことが本当にもったいないくらいの便利さです。

画面の共有ができると、ほぼ会議自体には支障がないんですね。目からうろこでした。

仕事はリモートワークで、休日はお家で。

煩雑な状態が続きますがもう少し、stay homeで一緒にこの困難な状況を乗り越えていきましょう。

 

さて、前回から執筆担当の思い付きで急に始まりました

エイムズが手掛けたオリジナルリノベーション物件「Craft」の

最近の完成施工現場のご紹介とともに、お勧めポイントをお伝えする「GO!eims Craft」。

本日は第2回です!はじまりはじまり。

 

 


 

GO!eims Craft ~第2回:田端~

第2回目のお部屋は山手線「田端」駅の1Rのお部屋です。

リノベ百貨店での詳細記事はこちら

 

アンダーグラウンド 502の内観

 

 

【今回のリノベーションポイント】

 

さてここからは上記の完成写真の状態になるまでの過程をご紹介。

前回は完成時の写真多めでしたが今回は工事中の写真もたくさん紹介します!

さあ。気合を入れてリノベしましょ~~!!

Beforeのお部屋はコチラ↓↓

 

 

 

すごい!スケルトンにしたら廃墟のようです!

リノベーションの良さは、水回りから間取り、内装デザインのすべてを変更できること。

想像を膨らませて、創造する。オーナー様にとっても、入居者様にとっても最高のお部屋をお届けしたいと考えています。

さてさて、ここから配管工事、木工事(大工工事)などを行い・・・

 

 

 

 

お~。できてきた、できてきた。

お風呂はここ、収納はここ、キッチンはここ、と場所を決めて枠を作っていきます。

そして塗装工事、電気工事なども終えると・・・

 

 

お、壁ができると一気にお部屋感が増しました!

ちなみにこのお部屋は全ての壁が塗装です。クロスを貼るお部屋が多い中、異色なリノベになりました!

床材も貼られて、いよいよ完成ですね。

 

アンダーグラウンド 502の内観

 

うんうん、とっても素敵なお部屋が完成しました!

作っている過程も見ていると、愛着がわきます。

それでは、お部屋の中を細かく探検しに行きましょ~~う。

 

・床材は表情豊かなラーチベニヤ貼り

ざっくりした印象のこちらのお部屋。「作られたもの感」がなくって、なんだかとっても自然な気持ちになります。

その正体は、ラーチ材のベニヤ貼りの床の効果かも?ラーチとは、マツ科の針葉樹です。

日本では唐松が有名ですが、外国だとヨーロピアンラーチなどもあります。

うねうねした表情が楽しいのも、ベニヤ張りの床材ならでは。

無垢の床材が多いエイムズのリノベーションの中でも、珍しい施工になりました。

 

・ホワイト×木材であしらったスタイリッシュなキッチンスペース。

続いてはきっと誰しも自慢がしたくなってしまう、インスタ映えするスタイリッシュなキッチンのご紹介です。

実はこのキッチン、エイムズの大工が作っています!集成材を使用しており既製品ではない、温かみが感じられますよね。

もちろん腕前にも自信アリ。ミリ単位のズレも許しません。

そしてキッチンの使いやすさも抜群!お手入れしやすいキッチンパネルを天板にも施しています。

 

アンダーグラウンド 502の内観

 

下部にはオープンの収納スペースを作っていますので、

雑貨屋さんのカワイイ箱なんかを買ってきて収納するのがいいかも!使い方は無限大 だ!

 

・洗面台もホテルのような仕上がりに。

 

収納も十分なフロートタイプの造作洗面台。

大工手作りの洗面台はエイムズのリノベーションの中でも大人気の設備です。

ワイルドな印象の塗装壁に、温かみのある手作り洗面台のコントラストが見事です。とってもカワイイ!

シャワー水栓で使いやすさもばっちりですよ。

ちょっと見切れていますが、隣の洗濯パンの上の棚も地味~に便利でしょ?

タオルとか、洗剤とか、おけちゃいます。細か~いこだわりがエイムズのリノベーションには、実はたくさんあるんですよ。

 

 

・ワイルド×温かみはエイムズの得意styleです!

エイムズのリノベーションは、木の温かみを前面に出したナチュラルstyleが多いのですが

今回のような躯体表しのワイルドstyleも大得意。

なぜかというと、コンクリートの冷たさと造作のキッチンや収納、洗面台の木の持つ温かみとの

コントラストがすっごく相性がいいからなんです。

アパレルショップなんかでも、コンクリート×植物の組み合わせよく見かけませんか??

甘辛ミックスという言葉が以前流行しましたが、イメージとしてはそんな感じですね。

 

アンダーグラウンド 502の内観

 

また熱く語ってしまいましたが、

ここに住んでいただくお客様にも、この愛情とこだわりが届くといいな・・・。

以上、田端の施工物件のご紹介でした!

 

「今持っている物件の入居者が退去したらそろそろリフォームかな?」

「リノベーションも気になるな~」

というお客様、ぜひ弊社までお問い合わせくださいませ。

 

それでは「Go!eims Craft」次回もお楽しみに!